【河童橋~明神池】もののけ感じる、大自然を見てみよう。その神聖さは神道を彷彿とさせる。

スポンサードリンク

河童橋を後にした私たちは、明神池を目指します。

すると、すぐに驚くべき人を発見。

上高地 穂高連峰

なんと穂高連峰の油絵を描いてるおじちゃんが!

しかも、かなりの腕前。

この場所から見える穂高連峰は、上高地の中で見れる中でも一番だと思います。

上高地

ここから明神池までは徒歩70分。気合いを入れていきます。

上高地

歩くこと10分、岳沢湿原に入ります。

せせらぎ、小鳥のさえずりが爽やかだぁ

岳沢湿原

湿原ということもあり、空気がヒンヤリとしています。

上高地 岳沢湿原

カモの親子が泳いでます。

ふわっふわの子ガモが列をなして遊んでるのを、親カモが追いかける

なんて微笑ましい風景!

上高地

どこの水も透き通っていて、鬱蒼とした森とは対照的な清らかさを感じます。

上高地

さらに奥に進むと、川の上流部分に達します。

まるでもののけ姫を連想するような小川に、大自然からの力をもらいます。

上高地

途中から道が整備されているにも関わらず、所々に謎のウンチが落ちてます…。

え。熊じゃないよね…⁉

不安になりつつも、さらに奥へと進むと…。

上高地 日本猿

なんとウンチの正体は、「日本猿」でした!

ほかにも毛づくろいをしている猿や、木々を渡りあるいてる者。

中には、親子の猿も。

なんて可愛いんだ!

道を歩いてて見つけた猿は10匹以上!

人慣れしてるなぁ

そんな猿たちをそっと横目に黙々と歩きます。

途中、木々の間から見える川の水が相も変わらず煌びやか。

まるで宝石のようだなぁ

体の疲れも吹き飛び、また頑張れます。

ここまでくればもうひと踏ん張り。

明神池までもう少し!

やっと到着「穂高神社奥宮

目的地である「明神池」は穂高神社奥宮神域にあります。

明神池を見るためには、拝観料として300円が掛かります。

原生林の中にあり、荘厳な雰囲気を持つ明神池。

辺りはシーンと静まり返り、シトシトと降り注ぐ雨が水面に波紋を広げます。

上高地とは、別名「神が降りる地、つまり神降地」の異名を持ちます。

厳かで神聖な空気に、まるで今目の前に神様がいるかと錯覚するほど。

綺麗な景色が好きで、様々な景色を見てきましたが今まで経験したことがない感覚。

人生で一度は訪れてほしい、そう心から思える場所です。

 

上高地は大正池から出発し、丸1日歩き続け明神池まで来ました。

ここからは河童橋近くのバスターミナルに戻り駐車場に戻ります。

きっと自然が綺麗なんだろうな

そんな軽い気持ちで訪れた上高地でしたが、図らずも今後の人生を見つめることができる場所でもありました。

なんとなく行ってみたいな

そう思った方は、ぜひ一度足を運んでみてください。

きっとあなたの人生を彩る最高の一ページになると思いますよ。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です