【マーライオン】意外とデカい!水を吐かない!色んな意味で期待を裏切ってくるよ、君は。

シンガポール マーライオン
スポンサードリンク

シンガポールで一番有名なスポット

マーライオン

誰もが一度は聞いたことがあるはず。

しかし知名度に比例して、意外にもその小ささが話題にもなっています

この目で、噂の真相を確かめるべく実際に訪れてみました!

シンガポール マーライオン

はい。こちらが噂のマーライオンです。

うわっ!微妙なサイズ感…。

みんなが「小さい!しょぼい!」というほど、小さくはないかな…。

でも決して大きくはない…。

インパクトで言ったら鎌倉の大仏の25分の1ぐらいでしょう

現実的なサイズですね、本当にありがとうございました。

シンガポール マーライオン

どう見ても工事中です。

水吐いてないです。

襟足が長いです。

強いて言うなら、

シンガポール マーライオン

マーライオン あなた、白くて綺麗ね!

真っ白に輝いてて、思ってたより純白。

自由の女神が意外と緑っぽいのと同じぐらいの衝撃です。

まぁ、マーライオンをわざわざ見に来るというよりかは、

マリーナベイサンズの写真を綺麗に撮れるスポットに来たと思ったほうがいいかな。

マリーナベイサンズは、ビルの上に船が乗っかっている建物です。

マリーナベイサンズ シンガポール マーライオン

なかなか、綺麗に撮れるスポットですよね!

さて、ここで意外なことに

水を吐いてる別のマーライオンが後ろにいることに気が付きました。

シンガポール マーライオン

そう、マーライオンの後ろにいる、ミニマーライオン。

君は水を吐くのね…。

少なくとも、しょんべん小僧よりはしっかり排水。

こっちのマーライオンは黒目がでかすぎてちょっと怖いな。

素材が明らかにお風呂のタイル。

マーライオンと言えば、シンガポールのシンボル。

色々思うところはありますが、それでもやっぱり訪れたからには寄るべきスポットだと思います。

この何とも言えない、サイズ感をぜひ写真ではなく見てほしいのです。

その時のこのモヤモヤ感は一見の価値ありですよ!

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください