【大正池~上高地帝国ホテル】~見ないと絶対後悔する絶景~ 上高地最初の散策編 

上高地 大正池
スポンサードリンク

世界の絶景、日本の宝

特別名勝 特別記念物である

上高地」に行ってきました。

有名なのは河童橋ですが、そこまでの道のりも負けず劣らずの絶景。

今回の上高地散策は、日帰り。それでも一つの記事では紹介しきれないので、何部かに分けたいと思います。

今回は第一弾として、上高地の入り口「大正池」からお食事処「上高地帝国ホテル」までを紹介したいと思います。

上高地 沢渡駐車場 バス

上高地は自然保護のために、通年マイカー規制が掛かっています。

そのため、近くの沢渡駐車場に車を停めてからバスに乗り換えました。

上高地 バス停

時刻はお昼前。なかなか混んでます。

バスに揺られて10分ちょっと。

上高地最初の降り口「大正池」で下車。

上高地 売店 レストラン 大正池

バスを降りたすぐ前には、「レストラン/売店」があります。

カラッとした暑さのせいか

アイス食べたい…!

そんな欲求を堪えます。

それでは、「早速出発!

と、その前に

上高地 大正池 トイレ

ハイキングの前のトイレは大事

上高地

トイレの横に、気になる立札を発見。

ク マ 目 撃 情 報

こぇぇ~。手つかずの自然が残るだけあって、生々しい。

上高地 大正池

気分を改めて、今度こそ出発!

上高地 大正池

小道を降り始めて、早30秒。

いきなり目の前が開け、真っ青な空と透き通った水が眼前に現れます。

上高地 大正池

さらに進むと、穂高連峰と大正池を一望できる場所に。

上高地 大正池

底がハッキリと見えるほど透き通った水。

上高地 大正池

どこまでも続いていく真っ青な空。

特別名勝の名に恥じぬ、日本とは思えない絶景。

最高の一枚を撮るべく、山を見つめるおっちゃん。

これらが何一つ欠けることなく、この絶景を形作るピースになっています。

上高地 大正池

ただじっと眺めているだけで、

心が清らかになっていく…。

上高地 大正池

落ち着いたところで、先に進みます。

上高地 大正池

場所によっては、しっかりと整備されています。

歩きやすくて助かるわぁ

上高地 大正池

横を見ると、青々と茂った木々が光を浴びて輝いてます。

上高地 焼岳

さらに進むと・・・?

上高地 焼岳

ここからは「焼岳」を見ることができました。

焼岳は今なお活火山であり、山肌からは大爆発の痕跡が覗えます。

上高地 焼岳

さらに奥に進むと、森林の様子が変わります。

鬱蒼とした木々のエリアから、天高く、そして細い木がメインのエリアに。

光が下まで届き、比較的明るく気分もスッキリ歩けます。

上高地 焼岳

キノコが階段みたいになってる!

食べたらやばそうなキノコ。

上高地 焼岳

ここからは、さらに木が低くなり、草原のような感じになります。

上高地

へぇ~。意外とたくさん動物がいるんだな!

オコジョに会えたらいいなぁ

ポケモン感覚で言ってますけど、いざ目の前にしたらビビリまくりそう。

上高地

野鳥の鳴き声が、アチコチから聞こえてきます。

上高地

川底がオレンジ色に見える川。

上高地

おっ。旨そうな魚おるやん!

お腹が空いて、大体のモノは旨そう…。

上高地

更に歩を進めると、写真スポットが。

みんな記念写真をパシャパシャ撮ってます。

上高地

さすがにお腹がすいて、ヘトヘト。

上高地

パッと開けたかと思うと、横にはまっ透明な川が。

上高地

水中を撮ってみると、この綺麗さ。

上高地

意外と流れ速くて、飛び込んだらアッという間に流されそう!

飛び込みたい衝動をグッと我慢しつつ、先に進みます。

上高地

ここまでくれば帝国ホテルでのランチまであと少し。

この「田代橋」を背に、歩いていくこと10分。

上高地

大自然の中に一際目立つ真っ赤な屋根の建物を発見。

今日の一番最初の目的地「帝国ホテル」に到着です。

ここまで頑張って歩いたんだから、ちょっとぐらい贅沢してもいいよね♪

さて、ゆっくり休んでいきますか!

帝国ホテルランチの様子はこちら!

【上高地 帝国ホテル】ビーフカレーはまさに絶品。名勝で贅沢ランチを頂こう!アルペンローゼで至福のひと時。

2018.06.23

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です