「う~ん。ちょっと残念?」ホテルリゾネックス名護の本音レビュー。

スポンサードリンク

沖縄名護市にある「ホテルリゾネックス名護」に行ってきました。

正直な感想を言うと、

部屋や景色は満足。しかし施設面においては少し残念だな

と、いったところ。

 

ホテルリゾネックス名護」に到着したときには、すっかり夜でした。

警備の方に案内されて、駐車場に車を停めます。

ホテルリゾネックス名護 本館 入り口

外観はオシャレな雰囲気のホテル。

ホテルリゾネックス名護 フロント

フロントに着いた私は、早速チェックイン手続き。

別途駐車場の料金がかかります。

と言われた時は、ビックリしました。一泊あたり税込み500円。

駐車料金をとるホテルは沖縄で初めてでした。

お支払いを済ませると、今度は付属のスポーツクラブの説明が始まりました。

追加料金1,080円で、大浴場とサウナ、アスレチックジム、スカッシュコートが利用できます。」とのこと。

疲れていた私は

大浴場だけでいいんだけどなぁ・・・

と、思い利用しませんでした。

もちろん、部屋にもお風呂はついてます。

 

それでは、部屋のレビューをしていきたいと思います。

ホテルリゾネックス名護 客室 限界

まず玄関。

テルリゾネックス名護 客室

なぜか、下駄箱がデカい。

テルリゾネックス名護 客室

今回利用したのが4人部屋。

ベッドが二つしかない?」と思ったら、布団が2枚用意されてました。

まさかの和と洋のハーフ。

テルリゾネックス名護 客室

2人にはこのベッドで寝てもらい、残り2人は布団で寝ます。

「みんなベッドがいい!」

ってなったら大変じゃないかな?

テルリゾネックス名護 客室

ここだけ見ると、かなり和風。

寝るときはテーブルをどかさないと、布団が敷けません。

テルリゾネックス名護 客室

申し訳程度に、机もあります。

テルリゾネックス名護 客室

扉を挟んで、キッチンがありました。

キッチンの右手にはお風呂とトイレがあります。

テルリゾネックス名護 客室

定番のユニットバス。

しっかりと掃除されていて、綺麗です。

荷物の整理がおわったところで、洗濯物をまわしにいきます。

コインランドリーは、地下にありました。

しかし値段が高い!

洗濯機は1回300円、乾燥機は10分100円です。洗剤は売店で売っており、1回分50円。

洗濯機、乾燥機ともに小さめのサイズ。

今回は4人分の服を洗うので、特に乾燥に時間がかかるはず。

少ない量だと問題ないとは思うのですが、4人分には割高になります。

仕方ないので、車で近くのコインランドリーに行きました。

 

次の日、窓から見える景色は綺麗でした。

全体を見渡すとこんな感じ。

左側に見える建物が、ホテルリゾネックス名護の「東館」です。

みんな朝から元気だなぁ

支度を済ませ、朝食に向かいます。

ブッフェスタイルのバイキング。

食事場所が地下だったため外の景色が見えなかったのが残念。

沖縄料理もちょくちょくありましたが、あまり沖縄を感じれませんでした。

 

今回の沖縄旅行は、3泊全て違うホテルでしたが一番がっかりしたホテル。

部屋からの景色は良かったので、それだけに残念でした。

 

気分を切り替えて早速沖縄観光に出発!

目指すは「オリオンビール

いってきます~!

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です