甘すぎるフルーツ!!その名は希少品種「アテモヤ」。古宇利島で見つけた最高のデザート。

古宇利島 食と館 アテモヤ
スポンサードリンク

「アテモヤ」って聞いたことありますか?

なにそれ?」って思った人も多いはず。私もその一人でした。

それ」を見つけたのは、沖縄の古宇利島。食後のデザートがないかを探していた時でした。

古宇利島 食と館

ランチは、「食と館」で食べました。

古宇利島 食と館 ゴーヤ定食

私が食べたのがゴーヤ定食。

しかも、たったの630円!

「食と館」には併設して、市場?みたいなのがあって、なんとなくお土産をを眺めていると…。

古宇利島 食と館 アテモヤ

アボカド、高いな!

しかしよく見ると、「なんか違う…?

どうやら「アテモヤ」というフルーツらしい。

なんと糖度が約20~25度もあります。

わりやすくいうと「森のアイスクリーム」って言われるぐらい甘い!

詳細は省きますが、
とにかく希少品種なので沖縄でもなかなか手に入らないらしい!

古宇利島 食と館 アテモヤ

食べてみると、あま~い果肉。

というか、ひたすらに甘い!練乳を食べてる感じ。

糖尿病になるんじゃないの!?」って思いますが、実は味のわりに低カロリー。しかも栄養補給にも使われるぐらい機能性に優れたフルーツ。

これをさらに熟して、冷やして食べると「アイスクリーム」そのものになるそう!

古宇利島 食と館 ブルーシール アイス

そんな話を聞いた後に、本物のアイスクリームを頂きます。

お隣がブルーシールだったのでつい…。私は「ピスタチオ」推し!

 

気分もおなかも満たされたところで、改めて海。

古宇利島

見る場所は変わっても、結局のところ沖縄で見るのは「海」なんだよなぁ~。

古宇利島

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です