大分周遊ツーリング!九州最後はどこ走る?~行き当たりばったりも旅の味~

九州 大分 別府 ひょうたん温泉 縁起の湯 温泉卵
スポンサードリンク

明日からは本州に戻るため、今日が九州最後のツーリング

今日の流れは、
→地獄めぐり
→ひょうたん温泉
→昭和の町
→ほたるの館
→山口の下関

なかなかのハードスケジュールですが、明日を楽にするため今日中に本州まで入ってしまうというゴリ押しプラン。

スポンサードリンク

今日のスタートは別府の快活クラブから。宿代を抑えるためとはいえ、ネカフェに連泊はお勧めしないですよ!ナイトパックは8時間しかいられないうえに、全然休めないです。

そうはいっても、何日もネカフェ宿生活をしていると、体も慣れてきて意外と快適に感じるように。人間ってすごいね。

気を取り直して、まずは「地獄めぐり」から。これで午前中は潰れちゃったので別の記事にまとめておきますね。

地獄めぐりの詳細はコチラ!

九州 大分 別府温泉 地獄巡り

【地獄巡り】別府温泉を飲んで、見て、食べる!?楽しみ方は無限大!

2017年7月13日

お昼ご飯は、やっぱりご当地のものがいいよね。っていうことで「だんご汁」と「やせうま」を。

ちょっと変わったお昼ご飯についてはコチラ!

やせうま

地獄巡りで味わう、別府温泉の郷土料理とは?予想外の食べ物にアナタも驚き!

2017年7月14日

一通り見終わって、ご飯も食べておなかいっぱいになったところでひとっ風呂いきますか!

九州 大分 別府 ひょうたん温泉 入口

向かったのは「ひょうたん温泉

さすがに、お風呂の中までカメラを持っていけなかったのでお見せできませんが…。

こんな感じ。

別府温泉のおすすめ温泉のランキングで一位になっていただけあって、なかなかユニークな温泉でした。

九州 大分 別府 ひょうたん温泉 縁起の湯 温泉卵

温泉といえば、やっぱり温泉卵!セルフサービスなうえに、変わった作り方やなぁ…。

九州 大分 別府 ひょうたん温泉 縁起の湯 色が剥げた温泉卵

温泉が直接かかって、色が剥げている温泉卵を食べることに。

九州 大分 別府 ひょうたん温泉 縁起の湯

アチチッ。ずっと熱々の温泉かけられてたから、熱すぎ…。注意書きあるし!

なんとか剥けたので、パクリッ。

おいしい!やっぱり温泉の後にはこれですよね~。

贅沢言うなら、僕はゆで卵には塩じゃなくてマヨネーズ派なんですけどね!

本当はもっとゆっくりだらだらしていたいけど、予定はキツキツ。

スポンサードリンク

早速次の目的地「昭和の町」に向かうよ!

バイクを走らせること一時間半。

ここは、昭和の懐かしい思い出のモノが日本一あることで有名なスポット!もちろん、体験することも!?

昭和の町の記事はコチラ!

昭和ロマン蔵 九州 大分 豊後高田市 駄菓子屋の夢博物館 昭和の町 昭和 昔 テレビ

【昭和の町】なぜ昭和は人の心を惹きつけるの?あの頃の懐かしさを感じられる

2017年7月18日

昭和の学校給食が食べれる喫茶店もあって、「クジラの竜田揚げ」、「脱脂粉乳」「あげパン」をペロリ。

席も、学校の机で班を作ってご飯食べましたよね?あれと同じ配置!関係ないけど、もっと勉強しとけばよかった…。

昔の学校給食の記事はコチラ!

九州 大分 豊後高田市 昭和の町 カフェ&バー ブルヴァール 懐かしい 昭和 昔 給食 揚げパン クジラの竜田揚げ 

【懐かしの学校給食】昭和の町で味わう。脱脂粉乳って本当に不味いの?

2017年7月20日

満足したところで、本当はここから本州に向けて一気に走るつもりだったのですが…。

なんと、学校給食を食べた喫茶店のおばちゃんがオススメのスポットを教えてくれました!

なんと、ホタルが見れるところ!

時間帯もちょうど夕方で、ここからバイクで小1時間ほど。

正直なところ、僕は今までホタルを見たことなかったので、即決。

本州に入るのは遅くなっちゃうけど、こういう行き当たりバッタリな感じ。ツーリングには欠かせないですよね!

ホタルが見れるスポットについたのは夜の8時過ぎ。

ホタルスポットについての記事はコチラ!

ホタル 乱舞

【大分】超絶景!隠れた穴場「ホタルスポット」|地元民だけが知っている!

2017年7月30日

ほんとに田舎で、真っ暗。バイクのエンジンを切ると何も見えない。

「ゲコゲコゲコ」

ものすごい量のカエルが合唱してるんだろうなぁ…。もはや騒音じゃないのかと思うぐらいカエルの鳴き声。

九州 大分 ほたるの館 捕まった カエル

「やぁ!」一匹捕まえちゃいました。すぐに田んぼに返してあげましたけど、カエルって可愛いですよね

9時を過ぎてパッタリいなくなったホタル。そろそろ僕たちも本州に向かうかぁ…。

なんやかんやで出発したのが、夜の10時。

目的地の下関の快活に到着したのが日付が変わって、夜の12時半。

今日はちょっとハードだったなぁ…。

本州に入るのに、おなじみ「関門トンネル」を通ったわけですが…。有料だと知らずにアタフタ。

それ以前に、「関門トンネル」の入り口がわからなくて、高速道路の入り口についたり…。何度もグルグル回ったり!

急いだり、疲れてるときあるある…。ほんまに勘弁!

まぁなんとか、無事到着できたのでよかった!

明日からは本州をずっっと辿って、一週間かけて東京を目指すよ!

明日は死ぬまでに生きたい絶景でおなじみの「角島大橋」へ!

ライダーなら一度は訪れたいスポットですよね

の日のツーリング記事はコチラ!

角島大橋 自撮り

【ninja400】山口周遊ツーリング!あなたの夏は何回目?今年の夏は何をする?

2017年8月9日

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください