やる気には2種類ある、それは「獲得」か「回避」だ!

やる気が上がる8つのスイッチ
スポンサードリンク

やる気

ありますか?

やりたいことをやる、

嫌々だがどうしても明日までにやらなければいけないことがある。

あなたもやる気なく、困ってしまった経験をお持ちではないだろうか?

そもそも、やる気とはなんだろ。

同じ「やる気」であっても人によって違う。しかし、たった二通りである。

 

一つは「獲得フォーカス」

これは達成感を好み、「何かを手に入れたい!成し遂げたい!」といった一心で取り組む気持ち。

 

もう一つは、「回避フォーカス」

何かしらの失敗や危機を避けることに努力し、責任や義務感を果たすことを目標に頑張る気持ち。

 

獲得フォーカスは、

・人からの称賛を得るために頑張れる

・成功すればするほど、燃え上がる。ただし、一旦調子が悪くなるとすぐにコケてしまう

・多くのことに手を出しがち

・仕事を先延ばしにしがち

・結果が見えやすい or 短い期間の努力には情熱的に取り組めるが、
 長期的な目標は得意としない。

 

回避フォーカスは、

・人からの批判を避けるために頑張れる

・やる気は保守的で、危険を避ける努力する。
 リスクに敏感で、大きすぎる信頼や過大評価されるとかえって落ち込んでしまう

・やり始めたことは最後までやろうとする

・最初から時間を多めに見積もり、期限までに仕事を完了する

・現状維持を好み、細かな気配りと粘り強さで長期にわたって努力し続けられる。

 

就く職業で例えると、

獲得フォーカスは、ベンチャー企業で自分にしかできないことをしたい!と思う気持ち

回避フォーカスは、公務員で安定していきたい!という気持ち

 

やらなければないことを先延ばしにして、

この記事を読んでるそこのあなた!

今一度、自分の「やる気」に向き合ってみてはいかがですか?

参考文献=やる気が上がる8つのスイッチ

created by Rinker
¥1,359 (2020/08/15 04:03:04時点 Amazon調べ-詳細)
失敗図鑑

【飛行機なんて発明しなければ…。】ライト兄弟の失敗秘話はまさかの飛行機だった!?

2020年2月18日

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください