何かを続けるために記録はするな!?ーやり抜く人になるためにー

やり抜く人の9つの習慣
スポンサードリンク

今年の目標は何ですか?

ダイエット

貯金

資格取得の勉強

いろいろな目標がありますよね。

 

どの目標を達成するにしても必ず必要なのは、

「続けること」

ダイエットだって、続けなきゃ痩せれないし

貯金だって、節約してお金をため続ける

勉強も、毎日の積み重ね

 

でも、

続けるのって難しいですよね~

「僕もダイエットのために運動するぞ!」

っと決めて道具は揃えたものの…、

三日後にはもう…ね。

 

続けるには習慣にすればいい

 

よく聞きますね

「いや、まず習慣になるまで続けられたら苦労しないわ~!」

卵が先か、鶏が先かってことになっちゃいますよね

 

続けるための定番テクニックといえば、日々の成長を確認すること

鉄板テクニック

だけどこれ、一つ欠点があるんですよね。

それは、

 

その分野で初心者の人は、
頻繁に成長を確認してはいけない

 

これはなんでっかいうと、

ホヤホヤの新人が新しいことに挑戦して、何度もチェックを繰り返す

すると結局混乱してしまって、上達しなくなる。

初心者なんてできないことばっかり。

それなのに振り返ってばっかりいたら、
「全然できてないやんけ~!」って滅入っちゃう。

 

始めたばっかで気合いれて、一から十まで記録なんてしようものなら

まさに失敗まっしぐら。

そうならないよう、

 

最初のうちはただ続けることに集中して

できてるかできてないかは二の次。

そういう気持ちで続けたほうが結局続く。

長く続くっていうことは最終的には上達して自分のものになる。

 

今度、新しいことにチャレンジするとき、ちょっと思い出してみてね。

参考書籍=やり抜く人の9つの習慣

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください