【厳選】シートバックでお悩みのあなたへ!宿泊数、用途別のおすすめアイデムはこれだ!

シートバック おすすめ
スポンサードリンク

シートバックでお悩みの方に、

宿泊日数、用途別にお勧めのシートバックを紹介。

どんなツーリングで、何泊するのか?

どんな荷物を持っていくのか?

どんな時に使うのか?

ぜひ、自分に合ったシートバックを用意して素敵なツーリングを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

どんな時にシートバックはお勧めなの?

  • マフラーの位置を気にせず積載したい!
  • カウルやバイクを傷つけたくない!
  • 用途に合わせて簡単に脱着したい!
  • いろんな種類の中から自分好みのものを探したい!

 

宿泊数別のシートバックをご紹介!

予算や、ツーリングの計画からちょうどいいサイズのシートバックをご紹介。

人とは少し違ったのがいい!なんて方は迷彩柄カはオススメですよ!

 

日帰り~一泊

シートバックといえばまさにこれ!定番の商品です。

普段乗りにもちょうどいいサイズ。容量は19~27L

不意の荷物の増加も、拡張機能やバッグの上のホールディングコートで固定!

実際に荷物を入れるとしたら…。

カッパを入れると荷物の半分近く占める。

残りの半分に、1日分の着替えとレインカバーを収納。

左右のホルダーに500mlペットボトル1本づつ。

小物はサイドポケットやメッシュポケットに 

迷彩柄のデザインはコチラ!

 

二泊3日~三泊4日

長期ツーリングほどではないけど、大きなシートバックがほしい!

そんな方にピッタリ。

数日間のツーリングや、ちょっとしたキャンプツーリングまで行けちゃいます!

実際に荷物を入れるとしたら…。

キャンプツーリングをするならば春夏秋用の寝袋、三日分の着替え、その他。

外にはテント、カッパを積載。

着替えのみならば4日分まで行けちゃいます。

迷彩柄のデザインはコチラ!

 

本格的な長期ツーリング

キャンプツーリングや長期ツーリング、まさにバイク用に考え抜かれた一品。

容量はなんと59⇔67⇔75Lの大容量!

ネットをひっかけるためのリングもついており、この上からさらに収納を増やすことも可能!そんなことしたら荷物が取り出せなくなるかと思いきや、荷物をパンパンに収納しても、左右のファスナーから取り出しも可能。

左右にはサイドポケットも完備しており、左側はポーチとして脱着可能。もちろん、他にも多数の収納機能あり。

実際に荷物を入れるとしたら…。

拡張なしの状態で1~2人用のテント、寝袋、アウトドア用の折りたたみイス、ミニタープ。

その他、鍋やフライパン、アウトドア用の食器、折りたたみスコップ、医療器具。

もちろん拡張すれば、着替えや小物など全てをいれることも可能。 

迷彩柄のデザインはコチラ!

スポンサードリンク

用途別のシートバックをご紹介!

街乗りやチョイ乗り向けのデザイン性や値段重視のものをご紹介!

自分のバイクにはどんなシートバックが似合うと思いますか?

 

Ninjaやスーパースポーツのデザインにピッタリ!

 

こちらのシートバックはなんと、取り外してリュックとして背負うことも可能!

しかもデザインにはグリーン、レッド、ブルー、イエロー、ホワイトがあり自分のバイクの色に合わせることもできます!

グリーンは蛍光色が強くて、Ninjaなんかと相性バッチリです!

他の色も、バイクのカラーに合うような濃い目の色!

 

とりあえずシートバックを試してみたい!格安のお手頃価格!

 

いきなりちゃんとしたものを買うのは不安…。

どんな感じか試してみたい!

 

そんな人にお勧めなのがコチラ!サイズは小さいですが、格安で試しに使いやすい!

容量は500mlペットボトルを2本入れるとパンパンになります。

財布や携帯、小物などを入れるにはちょうどいい!

スーパースポーツはもちろん、アメリカンやビックスクターまで何でも装着できます!

ぜひ、荷物を付けないで走った時の感動を体験してください!

 

高級感あるオシャレなデザイン

 

SSの人には嬉しいスタイリッシュなデザイン!

質感もポリカーボネートのハードシェルで艶があり独特の質感。だからといってテカテカしていない。

高級感ある雰囲気で、スーパースポーツタイプのデザインに馴染む!

カウルをイメージしてもらえれば、まさにそれです!

デザインはブラック/カーボン柄/ヘアラインシルバーの3色。

お気に入りの一品が見つからなかったあなたに。

Amazonと楽天のランキングを参考にして、ぜひ自分だけの相棒を見つけてください!

きっと、おすすめされたものよりも本当の意味で自分だけモノになります

一緒に素敵なバイクライフを楽しみましょう!

 

おススメの記事はコチラ!

【入門編】バイクでの荷物の積載方法はどんなのがあるの?基本を紹介するよ!

2017.09.09

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ゆうすけです。 ゆるい日常から旅行経験、おいしいものをメインに更新していきます。 ジャンルを問わず、思いついた記事を自由気ままに投稿してます。